余市町

西崎山環状列石

歴史を身近に感じよう西崎山環状列石

西崎山環状列石は、小樽市との境界である畚部岬に連なる丘陵上の広い範囲にわたって人為的な配石が見られる遺跡です。これまで幾度かの発掘調査や分布調査などが行われ、縄文時代後期の土器片が出土しています。


住所 北海道余市郡余市町栄町