木古内町

木古内町郷土資料館いかりん館

咸臨丸の錨(推定)が展示されている資料館

名称にも使われているいかりは、木古内町サラキ岬沖で座礁・沈没した幕末の軍艦「咸臨丸」のものと推定されております。そのほかにも町内で発見された多数の土器や開業90周年を迎える木古内駅に関する資料などが展示されています。


住所 北海道上磯郡木古内町字鶴岡74-1
電話番号 01392-2-4366